無理に利用しない

車03

 

自宅で飼うペットで多いのは犬が選ばれる事が多いですが、お出かけをする際に、車に乗せて一緒にどこかへ行くという事も珍しくありません。犬は公共交通機関に乗せる事は基本的に禁止されている事でもあるので、車を活用して移動する事が最も効率的と言えます。ただ、犬を車に乗せる際には、しっかりと安全を確保してあげる事が必要になります。今となっては人はシートベルトをつけることを完全に義務化されていますが、これは犬に対しての効力はありません。その為に、犬の安全は飼い主が管理して挙げる事が大切になります。

 
犬を安全に車に乗せてドライブをするには、専用のシートベルトを活用される事があります。これは、体格にあったサイズのものを取り付けて、身を固定する器具になります。これがあれば元気で活発なワンちゃんであっても、ブレーキした際に完成の法則で飛んでしまうこともありません。しかし、犬によってはシートベルトの装着を嫌がる事も大いにあります。到着するまでの我慢ということで無理に取り付ける事もあるでしょうが、本気で嫌がっている場合には、ストレスや車酔いの原因になるので、極端にシートベルトを嫌がっている場合には無理に利用しないのが良いかもしれません。

 

Comments are closed.